Copyright © 2015 wattoon. Powered by Blogger.

6D Magic lantern RAW ① 

2013/11/01

前回X4にノーマルなMagic Lanternを入れましたが
X4だとRAW動画撮影にはパワーが足りないので6Dで試します。
X4は撮影機能が強化できたので良かったねってことで。

6Dの動画収録はCanon純正ファームままだと8bitのH.264です。
せめてHDMIアウトしてAtomos Ninja2あたりで収録したい所ですがまだ未対応なのです。

ちなみにRAW動画のファームはMagic Lantern公式では開発していません。
なのでMagic Lanternサイト6D RAWフォーラムの有志の方々が提供してくれている
14bitRAW動画(!)が撮影出来るファームを入れてみます。

RAW動画は簡単に言うとRAWで撮影した写真をそのまま連番にした状態です。
なのでRAW静止画撮影と同様に現像にあたる作業も必要になります。



開発中で不安定なので自己責任でお願いしますね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さてインストールです。
相変わらずの適当翻訳です。


*SDカードリーダーが必要になります

STEP1
ダウンロード:このzipファイルにあなたが必要とするすべてのものが含まれています。
http://ge.tt/api/1/files/14cvNmp/0/blob?download
STEP2
お使いのカメラがファームウェア1.1.2であることを確認してください。BOOTFLAGを設定し、Magic Lanternを実行するには1.1.2上で実行されなければならない。1.1.2に既になっている場合は、手順5に進んでください。
STEP3:
ステップ1のZIPを解凍し、ファームウェアバージョン1.1.2(6D000112.FIR)をフォーマットされたSDカードにコピーします。
STEP4
フルバッテリーで、キヤノン6Dの取扱説明書に従って、カメラのファームウェアをアップグレード(またはダウングレード)します。



















6Dメニュー(カメラのアイコンの隣にある最初のラチェット/スパナアイコン)の右から3番目のタブにスクロールして、カメラの画像とメニューの一番下にある項目を選択し"ファームウェアバージョン:。XXX(xxxはファームウェアのバージョン)を選び、画面上の指示に従ってください。
STEP5:
SDカードをローレベルフォーマットします。
STEP6:
ステップ1のZIPから、中に含まれるすべてのファイルを解凍し"Files to run Magic Lantern on 6D Firmware 1.1.2" フォルダ内を全てカードのルートディレクトリにコピーします。
STEP7:
フルバッテリーの状態かつ、"M"(マニュアル)撮影モードで、キヤノンの6Dインストールマニュアルに従い、カメラのファームウェアを更新します。


















あなたのカメラで"Bootflagを設定"するために(6D-112.fir)ML開発ファームウェアを使用します。これによりあなたは6D上でMagic Lanternを使用できるようになります。あなたは"SUCCESS"の画面が表示されるまで、お使いのカメラの電源をオフにしないでください。
その後、カメラの電源を切り、SDカードを取り外します。
STEP8:
お使いのPCに戻ってSDカードを入れて、それをフォーマットします。
STEP9:
ステップ1のZIPから Canon 1.1.3 Firmware を解凍し、お使いのSDカードのルートディレクトリ上に入れ替えます。



















STEP10:
6Dをフルバッテリーの状態でSDカードを入れてキヤノンの6Dインストールマニュアルに従い、1.1.3へのカメラのファームウェアをアップグレードします。これが終了したら、SDカードを取り出して電源を切ります。
STEP11:
SDカードをPCで読み込み、ステップ1のZIPからEOScard.exeを解凍し立ち上げます、EOS_DEVELOPとBOOTDISKボックスをチェックしてEnterキーを押して保存します。



















STEP12:
SDカードに移動して、そこにあるすべてのファイルを削除(フォーマットしないでください)します。
STEP13:
ステップ1のZIPから、フォルダ"Files to run Magic Lantern on 6D Firmware 1.1.3"内のすべてのファイルとフォルダを解凍し、それらをSDカードのルートディレクトリにコピーします。
STEP14: 
カメラにカードを入れて、電源を入れます。
STEP15:
"M"(マニュアル)撮影モードで、カメラの電源をいれ、ゴミ箱ボタンを押すと
こんにちはMagic Lanternメニュー。



















これであなたはRAWビデオを撮影することができます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

えー実際はModulesからLoad modules now...(Autoload...を選んどけば自動ロード)
でRAW videoモジュールを読み込まないとRAWメニューが出てきません。


















モジュールをロードしたらMovieタブに移って下のほうへ行けば出てきているはず。
Qボタンで詳細設定が出来ます。


これでやっとこんにちはMagic Lanternメニュー。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

 

Most Reading

spirot inc.

http://www.spirot.net
東京都渋谷区渋谷東1-13-3-5F
03-5787-7858
info()spirot.net

Follow on FB

サンドアート、StopMotion等のアナログ表現をはじめ様々な手法で映像やデザインの制作をしています。

Blogger news